社長が訊く『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』が公開

社長が訊く『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』

岩田社長が関連スタッフにインタビューを行う社長が訊くシリーズの
「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」編が6ページに渡り公開されています。
http://www.nintendo.co.jp/ds/interview/irej/vol1/index.html

『ダイヤモンド・パール』のあとに『プラチナ』が、
『ルビー・サファイア』のあとに『エメラルド』が出たように、
今回も『ポケモンブラック・ホワイト』のあとに
どういう商品が成立するのか、いろいろと話し合いました。

噂されていた「ポケモングレー」の変わりとして開発されてきたようです。

「今度のハイリンクは100人で遊べる」

ワイヤレス通信限定ですが、100人とマルチプレーができるのはすごい!

ゲームをクリアーしたときに“カギ”が手に入って、
もう一方のソフトに対して“カギを開ける”という仕組みです。
それによって、2本目を遊ぶとき、
違う印象で遊べるようになります。

“ちょっと強いポケモンが出るカギ”みたいに、
1本遊んだあと、もう1本を違う深さで遊べるような
仕組みをつくりたかったんです。

出現ポケモンが変わったり、ジムリーダーが強くなったりするのでしょうか。

あとは今回、意外といままでやっていなかったんですが、
最初の街にポケモンセンターを置いてみたんです。

続編らしく最初の街にポケモンセンターがあるみたい。
今まで回復できた自宅はどうなるのかな。

その他にも新システム「ポケウッド」や「ポケモンARサーチャー」についても触れられています。